東京都大田区で行った葬儀

専業主婦の母には家族葬があっていた

私は結婚以来、大田区の実家で母と同居していました。
既に父は亡くなっており、私、妻、中学生の娘が私の実家で80代の母と4人で暮らしていました。

母が亡くなったのは80代の半ばですが、何年も痴呆症を患っていたため晩年の3年以上は同じ区内にある老人ホームで生活をしており、風邪をこじらせて一般の病院へ移ったところ肺炎を起こして亡くなりました。
母の兄弟姉妹も既に亡くなっていて、私のいとこにあたる人達とは法事を通じてかろうじて付き合いがある程度、母はずっと専業主婦であまり人間関係が広いタイプでもなかったのでお葬式を行っても参列者はごく少ないということで家族葬を選択しました。

専業主婦の母には家族葬があっていた家族葬は年配の方からの印象が良くない?気遣いが少なく有意義な葬式になった